2020/12/5 – 2021/4/25
『ぼくが ふえを ふいたら』刊行記念原画展

 

 

 
 
新作絵本『ぼくが ふえを ふいたら』(岩波書店/11.17発売)の刊行を記念して、
全国4箇所の書店、ギャラリーにて原画展を開催致します。
絵本原画の展示に加え、描き下ろし作品の展示販売も行います。

 
『ぼくが ふえを ふいたら』 刊行記念原画展
 
【東京】ブックギャラリーポポタム
2020年12月5日(土)- 27日(日)金土日・営業
金 15:00-20:00 土日 13:00-18:00
東京都豊島区西池袋 2-15-17
 
【大阪】iTohen
2021年1月9日(土)- 2月1日(月)土日月・営業
11:00 – 18:00
大阪市北区本庄西2丁目14-18 富士ビル 1F
 
【札幌】庭ギャラリー
2021年3月2日(火)- 27日(土)日月・定休
札幌市中央区大通西17丁目1-7 庭ビル2F
 
【松本】本・中川
2021年4月10日(土)- 25日(日)月火・定休
長野県松本市元町 1-3-27
 
*営業時間・イベントなど詳細につきましては、各店の HP、
岩波書店公式サイトをご覧ください。
 
 

 
『ぼくが ふえを ふいたら』 阿部海太 作(岩波書店)
 
フルー フルー……
笛の音は風にのり、彼方にこだまして、眠るだ れかをよびおこす。
タタ、タタ、カチャ、ケチャ、ビーン、ビーン……!
重なり広がり響きあい、音はよろこびに満ちていく。
圧倒的な画力とみずみずしい感性で絵本の新境地に挑む画家・阿部海太が描く、
音楽のうまれる神秘的な瞬間。サル、ガゼル、クマ、そして、
ぼくたちの奏でる音楽の夕べ。心地よい余韻がのこる絵本。
 
B5判 上製/ 33ページ / 対象年齢:3歳〜 / NDC:913 / ISBN 978-4-00-112695-2
本体1700円 +税 / 2020年11月17日刊行

サイト管理