2015/2/21 – 3/8
海太の本と絵 @SUNNY BOY BOOKS

 
本は場所や時代を軽々飛び越え、人と人の隙間に潜り込む。
そしてぼくらは本の放る縄にかけられ、するするまた誰かと巡り会うのだ。
いい本屋にはその縄が、罠が、たくさんしかけてある。
SUNNY BOY BOOKSは、まさしくそういう本屋でした。
 


 
 


 

 

 

 

 

撮影/加納千尋

サイト管理